タキシードとは?を徹底解説!|結婚式の服装マナー【男性編】

「結婚式や結婚式の二次会、披露宴のマナーは守りたいけれど、いつもと同じスーツじゃつまらない」。それなら、タキシードはいかがでしょう?結婚式では新郎や新郎新婦の父親、主賓が着ることが多いタキシードですが、ゲストでも着用OK。正式には夜の準礼服とされていますが、最近は正・準礼装を兼ねることが多く、昼間の着用も広がっています。そんなタキシードの基本や着こなしのルールを徹底解説!マナーとともにご紹介するアイテムは、hare:kariで気軽にレンタルできます。非日常のオシャレを格上げするタキシード、ぜひチェックを!

着用シーンが広がるタキシード

モーニングや燕尾服に次いで格式が高いとされるタキシードは、白と黒でまとめるのが基本のスタイル。デザインは蝶ネクタイとカマーバンドが特徴的です。一般的には結婚式や結婚パーティー、披露宴に主賓として出席するとき、友人代表でスピーチを任されたとき、ドレスコードに「ブラックタイ」と指定があるときに着用されますが、マナーをしっかりと押さえていれば一般のゲストが着用してもOK。正式には夜の準礼服とされていますが、正・準礼装を兼ねることが多くなってきた今、非日常を演出するアイテムとして存在感を高めています。

【基本のルールはコレ!】知っておきたい
4つのポイント

「タキシードなんて着たことがない」「映画やドラマの中でしか見たことがない」という人でもご安心を。基本のマナーやルールをしっかり知って、オシャレに着こなしましょう!

  • ■ジャケット

    タキシードのジャケットの衿は、先の尖ったピークドラペルか、一枚衿のショールカラーが基本。色はブラックか、限りなくそれに近いミッドナイトブルーでボタンはひとつ、裾のスリット(ベント)はないのが一般的です。ポケットのフラップは基本的にありませんが、中に入れられるものであればOK。胸元にポケットチーフを差すと、ドレッシーな印象をさらに高められます

  • ■シャツ&ネクタイ

    衿先だけが小さく折り返されているウイングカラーと、一般的なレギュラーカラー。マナー的にはどちらでもOKですが、蝶ネクタイを締めることが多いので、基本は白無地のウイングカラーをセレクトしましょう。胸元にプリーツの入ったシャツを選べば、さらにタキシード上級者を目指せます。

  • ■カマーバンド

    ベストの略式であるカマーバンドは、国際的に着用が義務付けられてきましたが、現在では省略可能なアイテムとして認められています。好みで選んで問題ありませんが、着用する場合はヒダを上向きに。色やデザインが入ったものも間違いではないものの、格式を求める場ではやはり黒が正解です。

  • ■パンツ

    タキシードのパンツに欠かせないのが、両サイドにそれぞれ一本ずつあしらわれたライン飾り「側章(がわしょう、そくしょう)」。裾は、折り返しのないシングルが基本です。また、カマーバンド着用時にはベルトは付ける必要はありません。足元はオペラパンプスで、フォーマル度を高めましょう!

マナーを押さえたhare:kariレンタルがおすすめ!

結婚式や結婚パーティー、披露宴でタキシードを着てみたい。だけど購入するには、少し不安がある。そんなときには、レンタルするという選択肢がおすすめ。レンタルなら面倒な保管やクリーニングの心配がなく、体型が変わっても仕立て直す手間がなし。さらに、必要なアイテム一式がセットになっていることが多いので、日頃タキシードを着慣れていない人でも安心して着こなせます。


フォーマルスーツを多数取り扱うhare:kariでは、基本のマナーやルールを押さえ、細部にまでこだわったタキシードを数多くラインナップ。非日常のオシャレを楽しみたい、その場に相応しいマナーを押さえながら差をつけたい、というときにはチェックしてみるのがおすすめです!

こだわりポイント

こだわりポイント画像
  1. タキシードの襟(ラペル)は一般的なヘチマカラーを採用。

  2. ポケットチーフ

    胸元には白のチーフを。hare:kariのポケットチーフは台紙付きなので、ポケットに入れるだけで美しいシルエットに。

  3. 蝶タイ&カマーバンド

    タキシードの王道であるブラックを採用。生地はシルクを使用し、上品な光沢に。

  4. くるみボタン

    ジャケットと同じ生地の布製ボタンで、高級感を演出。

  5. カフス

    手元を彩るカフスボタン。黒蝶貝なら、さらにフォーマル度が高まります。

  6. パンツ

    タキシードには側章と呼ばれるライン(ブレード)が入ったものを。ウエストはアジャスターで±6cmの調整が可能。
    ※オンライン限定商品にはアジャスターは付属しません。

おすすめタキシードをピックアップ!

まとめ

昼間での着用の広がりとともに、フォーマルシーンでますます注目を集めるタキシード。正装としての品格を保ちながらドレッシー、洗練した印象をプラスできるので、いつものパーティースーツとは差をつけたいときには、ぜひ検討を。便利なレンタルサービスを利用すれば、さらに気軽に品格あふれるタキシードスタイルを楽しめます。結婚式や結婚パーティー、披露宴に招かれたらタキシード、絶対おすすめですよ!

結婚式の服装マナー【男性編】TOPへ

タキシード レンタルTOPへ

関連記事