メンズパーティースーツ、着こなしの正解は?|結婚式の服装マナー【男性編】

いくら普段からスーツを着慣れていたとしても、ビジネスシーンとパーティーシーンでは勝手が随分と異なるもの。そこで、結婚式や披露宴、二次会、パーティーなどに招かれても慌てず、安心して列席できるよう、メンズパーティースーツのマナーやルール、オシャレのポイントをピックアップしました。中には「知らなかった」では済まないケースもあるので、この機会にマスターしておくのがおすすめですよ!


さらに、ハレの一日をスタイリッシュに演出する、今おすすめのパーティースーツスタイルもセレクト。紹介するアイテムはhare:kariでレンタルできるので、気に入った一着は迷わず予約を!

フォーマルスーツの種類

結婚式や披露宴などで着用するフォーマルスーツにはいくつかの種類があることを、まずは覚えておきましょう。最も格式が高いのが「正礼装」と呼ばれるスタイルで、昼間(日中)にはモーニングコート、夜(18時以降)は燕尾服(テールコート)のことを指します。次に格式が高いのが「準礼装」と呼ばれるもの。こちらは昼間にはディレクターズスーツを、夜にはタキシードを着用するのが基本ですが、近年では昼間のタキシード着用も広がってきました。そして最近の結婚式や結婚パーティーで最も多いのが「略礼装(平服)」と呼ばれるスタイルで、パーティースーツもそのひとつ。ビジネス色の強い普段のスーツとは異なりオシャレ、華やかさもあるのでカジュアルな二次会、友人同士でのパーティーなどにもおすすめです。

【基本のマナーはコレ】知っておきたい
3つのポイント

これさえ覚えておけば、結婚式や結婚パーティー、披露宴に招かれた場合でも慌てる心配なし。パーティースーツを着用するときに知っておきたい基本のポイントを押さえて、カッコよく、スマートに過ごしましょう!

【アイテム別ポイント①】ドレスシャツ&ネクタイ

■ ドレスシャツ
ネクタイに合わせた襟の形をチョイス。蝶ネクタイには羽のように広がったウィングカラーを選ぶのが基本です。スポーティーでカジュアルな印象のボタンダウンシャツは、フォーマルな場には不向きと覚えておきましょう。
■ ネクタイ
ブラックフォーマルを着用する場合はカラーはホワイト、もしくはシルバーが基本。パーティースーツなら、スーツやドレスシャツのカラーに合わせてコーディネートが楽しめます。
■ 蝶ネクタイ
普段とは少し違った雰囲気をつくるなら蝶ネクタイ(ボウタイ)がおすすめ。きっと非日常な気分も味わえますよ!

【アイテム別ポイント②】足元

■ 裾の長さ
トレンドにも左右されますが、本来はあまりに短いものは適しません。TPOを踏まえた長さで着こなすようにしましょう。
■ 靴下
くるぶしが見えるような短い靴下は基本的にはNG。カラーは靴の色、もしくはスーツの色と合わせると安心です。
■ 靴
内羽根式の黒のストレートチップ(外羽根色はカジュアル)が基本です。ベルトと靴は同色で統一を。紐穴が多い方がフォーマル度を高められます。

【アイテム別ポイント③】小物・アクセサリー

■ バッグ
フォーマルシーンでは男性は「手ぶら」が推奨されますが、だからと言ってポケットに詰め込みすぎるのも不格好。そこでおすすめなのが小さめのクラッチバッグです。ビジネスバッグはNG、大きめのバッグはクロークに預けましょう。
■ 時計
結婚式や結婚パーティー、披露宴は時間を忘れて楽しみたいもの。そのため、腕時計は外していくのが一般的です。ファッションとしてコーディネートしたい場合でも、控えめなデザインを選ぶようにしましょう。
■ 指輪
絶対にNGというわけではありませんが、カジュアル&ハード過ぎるものは避けるようにしましょう。

パーティースーツはレンタルもアリ

ビジネススーツとは別に、シーンに合わせていくつか用意をしておきたいパーティースーツ。しかし数多く出番が訪れるわけでもなく、少なくとも数万円の出費になることを考えると二の足を踏んでしまうかもしれません。そんなときにおすすめなのが、パーティースーツをレンタルする、という選択肢。レンタルスーツに強いhare:kariなら、王道のネイビーやブルーから、光沢素材でエレガントな一着まで、たくさんのパーティースーツがラインナップされています。結婚式や結婚パーティー、披露宴に列席することが決まったら、ぜひ検討を!

レンタルサービスhare:kariの特徴

レンタル期間
4泊5日

レンタル料金
16,500円 (税込)

往復送料
無料

クリーニング
不要

こちらがおすすめ

ハレの日に最高の一着をかりよう。
hare:kariのパーティードスーツ TOPへ

シチュエーションで選ぶおすすめコーディネイト

結婚式の服装マナー【男性編】TOPへ

パーティースーツ レンタルTOPへ

まとめ

せっかく招かれた結婚式や結婚パーティー、披露宴だから、男性だってオシャレに参列したいものですね。もちろん、式の主役は新郎新婦。だけど、そこに参列するゲストも、その場の雰囲気をつくる大切な一部です。だからオシャレとともに、マナーやルールもしっかりと。便利なレンタルサービスなどを活用しながら、「素敵なゲスト」を目指してくださいね!

関連記事